awajibird2.exblog.jp

メインフィールドは、淡路島!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
CONTENTS
タグ
最新の記事
VR200-500mm/F5.6
at 2017-02-15 22:06
下見からの仮屋漁港
at 2017-01-15 23:57
下見
at 2017-01-10 23:31
今年初の島内探鳥♪
at 2017-01-05 23:54
2017新春探鳥
at 2017-01-03 13:50
検索
6月23日 明石公園など
明石公園 ⇒ 神戸花鳥園 に行ってきました!

神戸花鳥園は、また後ほど報告の記事を書くとして…

明石公園では、アオバズクを見てきました^^

6月23日 001
アオバズク

散歩中の方が教えてくれたので、あっけなく見つかりました(^_^;

アオバズクが営巣している木の周りにはロープが張られ、立ち入り禁止になっています。
草刈作業をする業者さんも、ヒナが巣立つまで邪魔にならないよう周辺の草刈りはできないと言っていました。
ここでアオバズクを観察される方は、くれぐれも営巣の邪魔にならないよう
注意事項を守っていただきたいと思います。


次に行った神戸花鳥園で鳥たちと戯れたあと…

花鳥園近くの工事現場に隣接する空き地で1000羽以上のコアジサシが営巣している様子を見てきました。
空き地周辺にはフェンスが張られていて、入れないようになっています。
現在、コアジサシは抱卵中のようでした。

6月23日 002
コアジサシ

2001年、明石市の大蔵海岸で花火大会の際に陥没事故があり
犠牲者が出たと言うニュースはまだ記憶に残っていろうかと思います。
その事故の後、数年間海岸を閉鎖していた際には
コアジサシ2000羽ほどのコロニーができていたそうです。
現在は、閉鎖解除されたため、コアジサシの営巣はほとんど確認できないそうです。

淡路島でも、以前は、佐野新島などで1000羽以上のコアジサシが営巣していましたが…
現在は、スポーツ施設になったり、工事が進んでいるため
(おそらく)数十組のペアが営巣しているだけだと思います。

たぶん、ここも2〜3年後…もしかしたら来年には
コアジサシの営巣する場所がなくなってしまうんでしょうねぇ…(=_=;

コアジサシは、その営巣環境から兵庫県のレッドリストでは
要注目種Cランク に引き上げられた鳥です。
現在は、まだCランクとは言え…このまま営巣場所が確保できなければ
見るのが難しい種になりえると思います。
そういう意味では、環境保護の面での指標になりえる鳥なんじゃないでしょうか?

事業開発も大事だとは思いますが…
この辺のところ県はどういう風に考えておられるんでしょうねぇ?



野鳥確認種…18種
1.カルガモ 2.コサギ 3.バン 4.アオバズク 5.キジバト 6.ヒバリ 7.ツバメ 8.ハクセキレイ 9.セグロセキレイ 10.ヒヨドリ 11.セッカ 12.シジュウカラ 13.スズメ 14.ムクドリ 15.ハシブトガラス 16.コチドリ 17.コアジサシ 18.カワラヒワ
[PR]
by awaji_birds | 2008-06-23 23:52 | 観察記録…島外
<< ひるがの高原〜伊吹山遠征 2日目 6月21日 島内鳥見 >>


最新のトラックバック
コシナの極意
from レンズがたくさん
リコー
from はるかのブログ
初撮り(1) 妙なハクセ..
from P-days Bird Bl..
播磨ぷち遠征(1)
from P-days Bird Bl..
2012正月遠征
from P-days Bird Bl..
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧