awajibird2.exblog.jp

メインフィールドは、淡路島!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
CONTENTS
タグ
最新の記事
VR200-500mm/F5.6
at 2017-02-15 22:06
下見からの仮屋漁港
at 2017-01-15 23:57
下見
at 2017-01-10 23:31
今年初の島内探鳥♪
at 2017-01-05 23:54
2017新春探鳥
at 2017-01-03 13:50
検索
5月29日 ウミホタル
ウミホタルの観察会に参加してきました!

5月29日 001

ウミホタルとは、全長約3mm程度のカニやエビの仲間の甲殻類で日本の太平洋沿岸に広く生息しています。昼間は海底の砂の中で生息し、夜になると遊泳して捕食や生殖を行うそうです。
食性は、雑食性でスカベンジャ的な役割を果たしますが、時には生きたゴカイやイソメを襲って食べることもあるそうです。
名前の由来になっている青色発光の目的は、外的に対する威嚇で…刺激を受けると盛んに発光物質(ルシフェリン)を分泌するそうです。

よく勘違いされているんですが…俗に言う『夜光虫』とはまた別物です!

さて、このウミホタルですが全国的にみても特に南あわじ市の阿万地区は生息密度が非常に濃いことからウミホタルの観光ツアーが実施されています。
ツアーでは予めウミホタルを仕掛けで捕獲しておき、ウミホタルを堤防の上に撒く?ことで刺激を与えると上の写真のように発光します。他の地域では同量の捕獲に1時間以上かかるのに対し、当地では約10分程度で捕獲することができるそうです。

観察のため、陸上の堤防に上げてしまうわけですが…節足動物なので海上の堤防に上げても自力で海に帰るんだそうです。(実際には観察会後に海水を流し、海へ帰してあげています)

実際に観察会に参加しての感想は…
山のホタルとはまた違った美しさで、夜空を見ているような感じにさえなりました。
皆さんも機会があれば是非!オススメです^^
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-29 23:30 | 調査 ・ 活動
<< 5月30日 モニタリング調査 5月28日 追突事故 >>


最新のトラックバック
コシナの極意
from レンズがたくさん
リコー
from はるかのブログ
初撮り(1) 妙なハクセ..
from P-days Bird Bl..
播磨ぷち遠征(1)
from P-days Bird Bl..
2012正月遠征
from P-days Bird Bl..
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧