awajibird2.exblog.jp

メインフィールドは、淡路島!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
CONTENTS
タグ
最新の記事
VR200-500mm/F5.6
at 2017-02-15 22:06
下見からの仮屋漁港
at 2017-01-15 23:57
下見
at 2017-01-10 23:31
今年初の島内探鳥♪
at 2017-01-05 23:54
2017新春探鳥
at 2017-01-03 13:50
検索
新春だよ!山陰遠征!!
昨日は、毎年恒例のPeroさんとの正月遠征に行ってきました!

今年の行き先は、島根県 斐伊川とその近辺です^^
過去にも、計画を立てるものの…当日の悪天候(降雪)で断念したりとか(=_=;
そんなのが続いてましたが、今年は『雪タイヤ』を用意して…満を持して行ってきたって訳です^^

早朝、4時に南あわじ市に集合して…現地に到着したのが9時ごろ…
休憩も入れつつ…高速のジャンクションで道を間違えて引き返したりしたので(笑)
まぁ、こんなもんでしょう(^^;ゞ


でわ!ここからは、遠征での特筆種…


トビ Milvus lineatus
a0153971_18191496.jpg
まずは、食事中のこのトビ…
食べているのは…なんと!チョウゲンボウの亡き骸でした(=_=;
チョウゲンボウの羽が欲しくて…「トビの食事が終わるまで」 と思い、粘ってましたが
いい加減で 「貴重な時間を潰すのも…」 と思い、後で再確認&収集することに。。。

後ほど収集に来た際…
羽は散乱してましたが、一番欲しい初列風切や尾羽が殆どありません!∑( ̄Д ̄)ガーン
誰かが、先に持ち去ったようでした。
う~ん残念!(=_=;


ハヤブサ Falco peregrinus
a0153971_18401187.jpg
このハヤブサ…亜種オオハヤブサに近い気がするんですけど…
亜種オオハヤブサの特徴は
頬のモミアゲのような黒斑がハヤブサに比べて太く、時には頭巾を被っているように見えるという点と
体下面の斑も濃いのが特徴なんだそうです。
亜種ハヤブサと並ぶシーンにも遭遇したんですが、体も一回り大きかったです。

う~ん…亜種オオハヤブサに関する資料が少ないので、なんとも言えないし
とりあえず、「亜種オオハヤブサだったらいいな~」 ぐらいのスタンスで(^^;ゞ


チョウゲンボウ Falco tinnunculus
a0153971_1944822.jpg
意外と、あまりお目にかかれない…キレイなチョウゲンボウの♂成鳥(*^^*)

他にも…チュウヒ,ハイイロチュウヒ♂♀,ハイタカと…猛禽類は盛り沢山 (≧▽≦)ノ
でも、小鳥類の姿は…あまり見ることができませんでした。。。

14時30分ごろ…安来市の観察ポイントへ向かって移動開始!



安来市のポイントでの狙いは、ホシムクドリと、ビロードキンクロなんですが
(後から得た情報によると)ホシムクドリは別場所で群れになっているらしく…
ここでは見ることができませんでした(=_=;


ビロードキンクロ Melanitta fusca
a0153971_19232898.jpg
ビロードキンクロは、沖に10数羽の群れが浮いていました。
相変わらず、変な顔をしています (* ̄m ̄)プッ

そして…日暮れも押し迫ってきた頃…ヤツも飛びました!


コミミズク Asio flammeus
a0153971_1933491.jpg
はっきり言って…今回は全くのノーマーク(^^;ゞ
でも、新年早々コミミズクに出会えるなんて…ついてます♪
写真は、まぁ…あいかわらずイマイチですけどね(笑)

このポイントでは、他にホオジロガモなど…やはり小鳥類はあまり良くありませんでした(=_=;


こ~んな感じで、新春の探鳥は終了!
成果は54種…まずまずですかねぇ?

山陰地方をあとにし…帰り道、SAで仮眠もとりつつ…車を走らせたのでした。
[PR]
by awaji_birds | 2010-01-03 19:47 | 観察記録…島外
<< 島内をウロツキング! あけおめ~♪ >>


最新のトラックバック
コシナの極意
from レンズがたくさん
リコー
from はるかのブログ
初撮り(1) 妙なハクセ..
from P-days Bird Bl..
播磨ぷち遠征(1)
from P-days Bird Bl..
2012正月遠征
from P-days Bird Bl..
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧