awajibird2.exblog.jp

メインフィールドは、淡路島!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
CONTENTS
タグ
最新の記事
VR200-500mm/F5.6
at 2017-02-15 22:06
下見からの仮屋漁港
at 2017-01-15 23:57
下見
at 2017-01-10 23:31
今年初の島内探鳥♪
at 2017-01-05 23:54
2017新春探鳥
at 2017-01-03 13:50
検索
<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
5月30日 モニタリング調査
Iさんと地元の森林サイトでのモニタリング調査を行ってきました。
今回は、Iさんの奥さんも同行してお手伝いしてくださいました^^

繁殖期の調査ってことで、鳥の声はよく聞こえてきますが
あっちからもこっちからも声が聞こえてくるし…
木の葉が生い茂って姿は見つけづらいし…
ヒヨドリやメジロにいたっては、よく移動するし…実数をつかむのがすごく難しかったです(>_<)

声のみの確認を含む、観察種数は17種でした。
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-30 23:06 | 調査 ・ 活動
5月29日 ウミホタル
ウミホタルの観察会に参加してきました!

5月29日 001

ウミホタルとは、全長約3mm程度のカニやエビの仲間の甲殻類で日本の太平洋沿岸に広く生息しています。昼間は海底の砂の中で生息し、夜になると遊泳して捕食や生殖を行うそうです。
食性は、雑食性でスカベンジャ的な役割を果たしますが、時には生きたゴカイやイソメを襲って食べることもあるそうです。
名前の由来になっている青色発光の目的は、外的に対する威嚇で…刺激を受けると盛んに発光物質(ルシフェリン)を分泌するそうです。

よく勘違いされているんですが…俗に言う『夜光虫』とはまた別物です!

さて、このウミホタルですが全国的にみても特に南あわじ市の阿万地区は生息密度が非常に濃いことからウミホタルの観光ツアーが実施されています。
ツアーでは予めウミホタルを仕掛けで捕獲しておき、ウミホタルを堤防の上に撒く?ことで刺激を与えると上の写真のように発光します。他の地域では同量の捕獲に1時間以上かかるのに対し、当地では約10分程度で捕獲することができるそうです。

観察のため、陸上の堤防に上げてしまうわけですが…節足動物なので海上の堤防に上げても自力で海に帰るんだそうです。(実際には観察会後に海水を流し、海へ帰してあげています)

実際に観察会に参加しての感想は…
山のホタルとはまた違った美しさで、夜空を見ているような感じにさえなりました。
皆さんも機会があれば是非!オススメです^^
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-29 23:30 | 調査 ・ 活動
5月28日 追突事故
朝の出勤途中で…追突事故にあいました(T-T)

5月28日 001

信号待ちをしていたところを、後ろから ドーン!! と…
幸いにも?ルームミラーで接近に気付いていたので
身構えていたからか?鞭打ち症にならずに済みましたが
車の方は、後方が大破!ボディも前に突かれ背ってドアを開くことも困難な状態に…
こりゃ〜たぶん廃車ですな(-_-;

相手の車は軽トラックだったんですが、前はベコベコに凹んで
ドアも開かなく運転手が車から出られず
救急車やレスキューも呼ぶ騒動にまでなりましたけど…
幸いにも、大きなケガもなかったようです。

どうやら余所見してたらしいですねぇ。。。


ん〜とにかく、しばらくは代車生活ですねぇ(-_-;
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-28 23:11 | BLOG日記
5月26日 ハヤブサのヒナ
まずは林道での歩き探鳥
今回もサンコウチョウの声を聞くことができませんでした(-_-;
今年はどうなっているんでしょうねぇ?
林道でも、木が生い茂って、鳥の姿を観察するのは、だんだんと難しくなってきているような気がします。

徒歩探鳥の次は、鳴門海峡でのタカの渡りを観察したんですが...
11:00〜12:00までの1時間の観察で飛んだのは
ハチクマ2とノスリ1のみ(-_-;
堪え性のない私は、この1時間でタカの観察を中断したのでした(笑)

次は、気になっていたハヤブサの状況を見に行きました!
前回、白い産毛でモコモコしていたハヤブサのヒナ達は

5月26日 001
ハヤブサ(ヒナ)

順調に大きく育っていまにも巣立ちしそうな雰囲気で、はばたきの練習もしていました^^
でも、前回では4羽見られたヒナは今回3羽しか確認できませんでした。
一番大きい子が既に巣立ったからなのか?
もしくは、残念な結果になってしまったのか?
その辺のことは不明です。。
とにかく、『この3羽には無事元気に巣立って欲しいなぁ』って思います^^

帰り道に、バッタを咥えたオオルリ♂に出会いました。

5月26日 002
オオルリ

オオルリも子育て中なんでしょうねぇ?(*^-^*)

More
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-26 23:13 | 観察記録…島内
オオキンケイギク
5月21日 001
オオキンケイギク

これは、最近職場の近くで咲いていたものを撮影したものです。
あたかも道端の花壇に植えられた花のように見えると思いますが…
おそらく自生したんだと思います。

この黄色い花は、オオキンケイギクと言って
ナルトサワギクと同じく「特定外来生物」に指定されています。

環境省のページ
http://www.env.go.jp/nature/intro/4document/manual/shokubutsu.pdf


黄色く大きな花を咲かせるので、見た目は黄色いコスモスのようでキレイなんですが
キレイからといって…持ち帰って栽培したりすると
法律違反として罰せられる可能性がありますので注意しましょう!

さて、このオオキンケイギクですが…
淡路においては洲本から北の北淡路の道端で非常によく見かけます。
高速道路のある場所では、中央分離帯の一面がこのオオキンケイギクに覆われていました。

北淡路では、ナルトサワギクよりもオオキンケイギクの方が目立って観察されます。
急速に勢力を拡大しているのではないでしょうか?
今後、注視する必要があるように思います。
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-21 23:33 | 調査 ・ 活動
5月20日 再訪
4月末に初めて行った場所に、またまたPeroさんと一緒に行ってきました!

1ヶ月経過したT山は、前回よりも葉が生い茂っていました。
観察には少し厳しいものがありますが…野鳥が生息する環境として考えると
木が密集しすぎているわけでもなく、かといって粗い訳でもないので、丁度いいのかも知れません^^

今回の探鳥ではヒガラの繁殖も一段落したのか?
前回ヒガラが営巣してた巣穴ではゴジュウカラが出入りしていました^^
他に前回は(私は)声だけしか確認できなかったカケスに会えたり…

5月20日 001
カケス


木陰でキビタキの囀りを堪能したり(*^^*)
前回には飛び去る姿しか確認できなかったオオアカゲラを撮影できたり^^

5月20日 002
オオアカゲラ

葉で小鳥を見つけにくいものの、色々と楽しむことができました♪
ちなみにPeroさんはキバシリも見つけられましたが…
私はそのとき上のカケスとオオアカゲラを撮ってて、キバシリは見れていません(^_^;

下山後に、N山経由で吉野川河口〜ハス田〜O神社と見て周ったんですが
まぁこれというほどの成果はアレでした(^_^;ゞ


年間ライフリスト…160種 /目標180種 (2種追加)
 5/20 サンコウチョウ,ササゴイ
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-20 22:43 | 観察記録…島外
5月15日 健康診断のあと
お休みをいただいて、最寄の病院で健康診断を受けてきました!
で、胃カメラを初体験してきました(笑)
けっこうツライもんですねぇ…
私の胃の中は、軽い慢性胃炎なんだそうです(=_=;

あと、タバコをやめてから…
ウエストが10cmぐらい太って…体重も過去最高を記録!
ぶっちゃけ、ちょっと凹みました(T-T)
ダイエットせねば!!

さて、健康診断が午前中で終わったので
午後からは、山で歩き探鳥!早速歩いてきました(笑)
探鳥結果はというと…
期待してたサンコウチョウの声も聞けず。。
他の鳥のさえずりも疎ら。。
まぁ、午後からだったのでこんなもんですかねぇ?(^_^;
下山後に、地元河川も少しチェックしてから帰路についたのでした。

年間ライフリスト…158種 /目標180種 (1種追加)
 5/15 アマサギ

More
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-15 20:49 | 観察記録…島内
5月9日 タベサナエ
探鳥のあとは、今年初のトンボ観察に行ってみました!

トンボ観察によく行く池に行ったんですが…
個人的には淡路で初観察のタベサナエを観察することができました^^

5月9日 005
タベサナエ


トンボは…

1.フタスジサナエ 2.タベサナエ 3.トラフトンボ 4.クロスジギンヤンマ 5.シオヤトンボ 6.シオカラトンボ 7.ハラビロトンボ 8.ヨツボシトンボ

の8種を観察することができました。
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-09 23:45 | 観察記録…島内
5月9日 ハチクマなど
性懲りもなく地元林道での歩き探鳥(笑)
そろそろサンコウチョウの声でも聞こえてくるかな?と思っていましたが…
姿も声も確認することはできませんでした。

5月9日 001
オオルリ

往復約4キロを2時間弱かけて徒歩で探鳥したあとは…
鳴門海峡のタカの渡りを観察!
タカの観察は10:30〜12:00までの約1時間半で終了しましたが
今年初ハチクマを確認♪

5月9日 002
ハチクマ

せっかく近いところを飛んでくれたのに、撮った写真はピンボケでした(-_-;
タカ類は、サシバ5,ノスリ3,ハチクマ1という結果
アサギマダラも1頭飛んで行きました!

他にもアオバト5羽の小群も♪

5月9日 003
アオバト

そういえば、アオバトの島内での撮影は初です^^
まぁ、証拠写真レベルなんですけどね(^_^;

午後からは、地元河川のチェック!
特にいつもと変わり映えもしませんでしたが
そういえば、タシギの姿が見られなくなっていました、、

本当ならここで従兄と合流して、釣りに行こうと言うことになってたのですが
従兄はスーパー寝坊して、釣りに行くのはヤメに・・・(^_^;

思わず時間が空いてしまったので
約1ヶ月ぶりに某所のハヤブサがどうなっているか見に行ってみました。

5月9日 004
ハヤブサ

前回、抱卵?してた場所では、4羽のヒナが生まれていました♪
この感じだと、巣立ちはいつぐらいになるでしょうねぇ?


年間ライフリスト…157種 /目標180種 (1種追加)
 5/9 ハチクマ

More
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-09 23:20 | 観察記録…島内
5月4日 竹林管理(モデルフィールドづくり)
ネイチャーアソシエイションの竹林管理(モデルフィールドづくり)に行ってきました。
1月の作業に引き続き、2度目の参加です。
今回は、関東や四国からの参加者もいらっしゃって…人数的には前回の約倍?
結構はかどったんじゃないでしょうか?

5月4日 001

ある程度の作業を終えた後は、昼食にフィールドでバーベキュー♪
美味しくいただきました〜^^

腹も膨れたところで、作業再開!
モニ100の看板の杭を打ち終わったところで、従兄からの電話で呼び出し…
私は、ここで抜けることになりました。
後でネイチャーアソシエイションのHPを拝見すると…
看板設置後に記念写真を撮ったんですねぇ(^_^;




ネイチャーアソシエイション ( http://nature-association.or.jp/ )
活動記録(1) Vol.005 をご参照ください。
[PR]
by awaji_birds | 2009-05-04 21:36 | 調査 ・ 活動


最新のコメント
最新のトラックバック
コシナの極意
from レンズがたくさん
リコー
from はるかのブログ
初撮り(1) 妙なハクセ..
from P-days Bird Bl..
播磨ぷち遠征(1)
from P-days Bird Bl..
2012正月遠征
from P-days Bird Bl..
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧