awajibird2.exblog.jp

メインフィールドは、淡路島!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
CONTENTS
タグ
最新の記事
VR200-500mm/F5.6
at 2017-02-15 22:06
下見からの仮屋漁港
at 2017-01-15 23:57
下見
at 2017-01-10 23:31
今年初の島内探鳥♪
at 2017-01-05 23:54
2017新春探鳥
at 2017-01-03 13:50
検索
タグ:小笠原遠征 ( 8 ) タグの人気記事
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征 6日目
小笠原遠征6日目は、東京への海上からスタートです。

最終日の成果は…

11月20日 001
トウゾクカモメ

実は、トウゾクカモメはライファーでした♪
そのほかと言えば…オオミズナギドリの群れが見られたり^^

午後3時半ごろに東京 竹芝桟橋に到着!
羽田空港まで移動して、空路で神戸空港まで移動し
その日のうちに淡路島へ帰ってきたのでした。
[PR]
by awaji_birds | 2008-11-20 18:55 | 観察記録…島外
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征 5日目
あぁ…また1週間あいてしまった(汗)

小笠原遠征5日目
この日の午後、東京へ向け父島を出航します。
移動手段が徒歩しかない私…
どうしようもないので、徒歩で行けるところをウロウロしてみました。

[AM 8:30] 大村海岸で、クロハラアジサシ3羽がヒラヒラと舞っていましたが…
写真は上手くとれず(=_=;

[AM 9:30] とびうお桟橋を経て製氷海岸方面へ行ってみました。
背面の山から「メェ〜」って声が…
野生化した野ヤギでした(^_^;

11月14日 001


[AM 11:00] 「一箇所ぐらいは観光せねば!」ってことで…宮之浜まで徒歩で!

11月14日 002

右奥に見えるのは、兄島です。
宮之浜から市街地に戻ってくると、もうクタクタ(笑)
お土産を購入して、待合所で出航するまで時間つぶしすることにしました(^_^;

11月14日 003
おがさわら丸


[PM 2:00] 定刻通り出航

11月14日 004

ガイドツアーのクルーザーがお見送り♪
出航間際も港でプチイベントがあったり
歓送ムード満点で最後まで楽しませてくれた小笠原だったのでした^^

さぁ、こっからは海鳥ウォッチングです!
オナガミズナギドリやアナドリの他に…
カワリシロハラミズナギドリやコシジロウミツバメなどが出たらしいんですが
確認(または撮影)に至らず(=_=;
デッキに出ずっぱりだったんですけど
なんだかボヤボヤしているうちに日暮れになってしまいました(-_-;

More
[PR]
by awaji_birds | 2008-11-14 18:59 | 観察記録…島外
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征 4日目
スンマセン…自分でもこんなに間があくとは思ってませんでした(汗)

小笠原遠征の4日目は、ははじま丸に乗って母島へ行きました!
目当ては、もちろん…ハハジマメグロです♪

ははじま丸が出航して、早速オナガミズナギドリが大サービスで
結構近いところまで接近してくれました♪

11月6日 001
オナガミズナギドリ

しかし、良かったのは出航してから30分ほど…
残りの時間は、オナガミズナギドリやアナドリが時々飛ぶだけって感じで…
そうこうしているうちに母島に到着〜(^_^;

母島に上陸して…早速メグロを探しに周辺散策です!
もちろん徒歩で(^_^;
ポイントに向かう途中、セイタカシギ,ムナグロ,クロハラアジサシなどを観察
到着した観察ポイントにて、目当てのメグロも間もなくGET♪

11月6日 002
ハハジマメグロ

目的も達成したので、集落にほど近い小剣先山に登ってみました^^
11月6日 003

標高110.4mの小さな山ですが…なかなかしんどかったです(^_^;

徒歩しか移動手段がないし…
まぁ、こんな感じでウロウロと時間を潰しながらははじま丸が再び出航する時間を待ちます。
定刻になってははじまを離れ、復路も海鳥ウォッチングです!
復路は、風と波しぶきと揺れで観察には、なかなかしんどい状況でした(-_-;
そんな状況の中、同じ船に乗ってた方が、オオシロハラミズナギドリを見つけて教えてくれました♪ 写真は、いちおう撮りましたけど…お見せするほどのもんじゃぁ(^_^;

てな感じで、4日目は終了したのでした(^_^;ゞ

More
[PR]
by awaji_birds | 2008-11-06 23:40 | 観察記録…島外
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征 3日目 Part.2
3日目の報告は、長くなりそうだったので…2部に分けました(^_^;

さあ、第2部は硫黄3島クルーズで見られた野鳥をババッと紹介したいと思います。

カツオドリ
おがさわら丸に並走し、水面から飛び出したトビウオを、ダイビングなどして捕まえるところを何度も観察することができました^^
10月24日 101


アカアシカツオドリ
この日は、成鳥も見ることができました。カツオドリと同様におがさわら丸に並走して、トビウオを捕まえていました。
10月24日 102


オナガミズナギドリ
海上で何度も見ることができました。
10月24日 103


シロハラミズナギドリ
こちらも海上で何度も見ることができました。
10月24日 104


アナドリ
海上で、ちょくちょく見ることができました。
水面をヒラヒラと飛ぶので、写真は非常に撮りづらかったです(-_-;
10月24日 105


アカオネッタイチョウ
南硫黄島と北硫黄島で見ることができました♪
北硫黄島では、シラオネッタイチョウも見られたんですが…ゴマ粒ほどでした(=_=;
10月24日 106


クロアジサシ
各島の周辺で見ることができました。ヒメクロアジサシも飛んだらしいのですが…そちらは見逃しました(T-T)
アジサシ類は、他にセグロアジサシとシロアジサシを見ることができました。
10月24日 107


硫黄3島クルーズで見れた鳥は
1.オナガミズナギドリ 2.シロハラミズナギドリ 3.アナドリ 4.カツオドリ 5.アカアシカツオドリ 6.アカオネッタイチョウ 7.シラオネッタイチョウ 8.クロアジサシ 9.セグロアジサシ 10.シロアジサシ 11.ハクセキレイ 12.シラサギSP

このうち9種がライファーでした♪
この硫黄3島クルーズでは、期待していたクロウミツバメが見れなかったのは非常に残念でした。
クロウミツバメは、硫黄列島でしか繁殖していないそうです…リベンジ??(汗)

More
[PR]
by awaji_birds | 2008-10-24 18:36 | 観察記録…島外
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征 3日目 Part.1
遅くなりましたが…小笠原遠征3日目の報告です。

[5:30] 早朝、目覚めて…身支度を整えると、デッキに出て「海鳥ウォッチング」の開始です。
早速、カツオドリオナガミズナギドリと言ったライファーをGET♪

[6:00] 最初の目的地、南硫黄島(沖)に到着です。
神秘的な姿で我々を迎えてくれました^^

10月24日 001
南硫黄島

手元のパンフレットによると…
南硫黄島は、周囲 約7.5km 標高 916mの火山島で、国の天然記念物(天然保護地域)に指定されています。これまで人が定住した記録がなく、手付かずの自然が残された世界でも大変貴重な島なんだそうです。
おがさわら丸は、南硫黄島の1.5kmほど沖を反時計周りに2周回り、次の目的地の硫黄島へ向かいます。

[9:00] 次の目的地の硫黄島(沖)に到着です。
南硫黄島とは全く趣きが異なり、起伏のない…平地が広がった島という印象でした。

10月24日 002
硫黄島

硫黄島は、周囲 約22.0km 標高 169m
明治22年ごろから硫黄採掘のために入植、同24年に日本領土となります。
サトウキビや薬用植物の栽培が営まれていましたが、太平洋戦争の強制疎開で1061人が本土へ引きあげ、103人が軍属として残留します。昭和20年2月には、一大激戦地になり、日米合わせて約27000人の戦死者を出しました。

10月24日 003

打ち上げられた船は、米軍が港湾整備のために設置ちたコンクリート船らしいです。
返還後は、自衛隊の基地になっており、一般人の帰島は未だ許されていません。
おがさわら丸は、硫黄島沖を時計回りに1周、離れ際に1分間汽笛を鳴らし戦死者に対しての黙祷を捧げ、2度と悲劇が繰り返されないことを祈りつつ次の目的地の北硫黄島を目指したのでした。

[12:00] 硫黄三島の3つ目、北硫黄島(沖)に到着

10月24日 004
北硫黄島

北硫黄島は、周囲 約8.8km 標高 792m
明治時代に開拓がはじまり、大正6年には人口220人が暮らしていたんだそうです。
太平洋戦争の強制疎開で島民の90人全員が本土に引き上げ、終戦後以降は硫黄島同様に帰島は許されておらず、現在は無人島になっています。平成3年の調査ではマリアナ系先住民の遺跡が発見されたのだそうです。しかし…島をぐるっと周回してみて、「本当に人が住んでいたの?」って思えるぐらい険阻な土地でした。
北硫黄島は、反時計周りに2周回って…おがさわら丸は父島への帰路についたのでした。

[17:00] 母島沖で日没を迎えました。

10月24日 005


[19:00] 父島到着〜!

おがさわら丸は、父島停泊中にホテルシップとして利用することができるので、今回はそれを利用しました。

10月24日 006

部屋は1等船室を使用します。4人部屋だったんですが、この部屋は私一人だけでした(^_^;

More
[PR]
by awaji_birds | 2008-10-24 17:41 | 観察記録…島外
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征 2日目
[AM 6:00] 2日目は、おがさわら丸の船内で朝をむかえます。
早朝に目を覚まし、デッキに出ようと思ったら…
荒天のためデッキに出ることができませんでした(-_-;
まぁ、出られないものは仕方ないので
もう一度寝てみたり…起きては持参した本を読んだりしながら
父島着を待つことにしました。

[AM11:45] 父島に到着〜♪
港に降り立ってみると、船が揺れてたからか?体がフワフワしてました(笑)
さて…父島に到着して真っ先に行ったのは昼食です

10月17日 101

[PM 0:00] 昼食に小笠原名物の島寿司をいただきました。
サワラの漬けをにぎりにしたものですが
島寿司では「わさび」の代わりに「からし」を使います。
まぁ、これが特に違和感もなく美味でした♪
さて…真ん中の寿司だけ毛色が違いますね?
じつはコレ…カメ寿司と言って、アオウミガメのお寿司です(^_^;
特別に1貫つけてもらいました(もちろん料金は割増)
カメ寿司は、まぁ記念ってことで
味的には少しクセがありました(;´▽`A``

[PM 0:30] お腹も膨れたことだし…
さぁ島内散策しようと思ったとき、ある重大なことに気付きました!
父島では、レンタルバイクを借りて散策しようと思ってたんですが
免許証がありません!
家に忘れてきてました…orz
父島は比較的坂が多いのでレンタサイクル向きでもありません。
やむなく、徒歩でいける範囲での散策ってことになってしまいました...

とりあえず、近い三日月山(204m)に登ってみることにしました。
204mとそれほど高い山じゃないんですが…海抜から登っているし
割と勾配がキツイのと、日差しが強いのと、日ごろの運動不足もたたって
なかなかしんどかったです(^_^;

10月17日 102
道中より

途中で道が寸断されてて山頂までは残念ながら登れなかったんですが
いい運動になりました(^_^ゞ
道中では、イソヒヨドリや固有亜種のオガサワラヒヨドリなどを見ることができました^^

10月17日 103
(固有亜種)オガサワラハシナガウグイス

[PM 3:00] 下山後、ビジターセンターなどに立ち寄り
夕方、二見桟橋 船客待合所に向かいます。

10月17日 104
二見桟橋のザトウクジラモニュメント

というのも、再びおがさわら丸に乗船し…
このツアーのメインイベント、硫黄三島クルーズに出るためです。

[PM6:00] クルージングツアーの説明やスタッフの紹介を受け

10月17日 106
スタッフ紹介の光景

[PM7:00] いざ硫黄列島へ向け、おがさわら丸は父島を出航したのでした^^

More
[PR]
by awaji_birds | 2008-10-17 23:44 | 観察記録…島外
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征 1日目
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征から帰ってもう1週間が経つんですねぇ…(^_^;
先の報告の通り、10月1日〜10月6日にかけて、小笠原諸島への遠征に行ってきました!

正確には、10月1日の前日夜の9月30日に夜行バスで淡路島を出発して
翌早朝に浜松町に到着!
そのまま徒歩で、乗船場の竹芝桟橋まで行き…読書でもしながら出航の時間を待ちます。
ちなみにこの日の天候は、台風15号が東進している影響もあって
上空は、どんより…黒い雲に覆われていました(-_-;

アナウンスがあり、受付を済ませ…しばらくしてから
この遠征の半分以上を過ごすことになる『おがさわら丸』に乗船です^^

10月14日 001

定刻になり、おがさわら丸は竹芝桟橋を出航〜
早速、デッキにあがって海鳥ウォッチングのスタートです^^

出航して間もなくはウミネコと時々オオセグロカモメが見られる程度でしたが…
そのうちオオミズナギドリが多く見られるようになってきます^^

10月14日 002
オオミズナギドリ

オオミズナギドリばかり観察していて…
「こんなもんなのか?」
と思いだした15時ごろ、アカアシカツオドリが出現!

10月14日 003
アカアシカツオドリ (亜成鳥)

幸先よく、ライファーGETです♪
このアカアシカツオドリは、この後2時間以上も
おがさわら丸にぴったりついて行動していたのでした^^

ちなみにこの日はマッコウクジラも出ました!
私は背びれをチラッと見れただけでしたけどね…(=_=;


ライファー...アカアシカツオドリ

More
[PR]
by awaji_birds | 2008-10-14 17:49 | 観察記録…島外
小笠原・硫黄3島クルーズ遠征の報告
実は…10月1日〜6日にかけて『小笠原諸島〜硫黄列島』まで遠征に行ってきました(^_^ゞ
特に硫黄列島へのクルージングについては、小笠原海運および小笠原村としても年1回の特別なイベントであり大変貴重な体験をしてきたんだと思います。

さて…鳥見成果の方ですが、詳細はまた追って報告するとしまして
 確認種、29種
 ライファー、13種(ライファー13種のうち12種は海鳥)
でした。
10月7日 001
ハハジマメグロ


年間ライフリスト…231種 (13種追加)
[PR]
by awaji_birds | 2008-10-07 19:58 | 観察記録…島外


最新のトラックバック
コシナの極意
from レンズがたくさん
リコー
from はるかのブログ
初撮り(1) 妙なハクセ..
from P-days Bird Bl..
播磨ぷち遠征(1)
from P-days Bird Bl..
2012正月遠征
from P-days Bird Bl..
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧